健全な社会とは何か?

頑張った人や結果を出した人が評価される。
これが健全な社会だという人がいる。
いわゆる実力主義というやつですね。

日本経済が調子わるくなってからこの言葉が蔓延っていった気がします。
しかしそれが本当に健全な社会なのか?
個人的には駄目なやつでもそこそこの生活が出来る社会こそが健全だと思います。

こういったことを書くと社会主義的な印象を与えるかもしれませんが、日本がアメリカの真似をしようと思っても無理かと。
文化的な土壌が全く違いますからね。
移民で成り立っているアメリカみたいな国は実力主義じゃないと皆が納得しないだけであって。

日本みたいに単一民族でずっと一緒に暮らしている国はある程度社会主義的なルールの方が馴染むと思うんです。
それが年功序列の終身雇用制だったと思うのですが、それも廃れていく流れ。
でも実力主義一辺倒では社会の空気は悪くなるばかりなんじゃないでしょうか。

その中間あたりが日本経済を復活させる鍵になると思うんです。
これは政治と経済が一緒になって仕組みを作っていかないと作ることは無理でしょう。
安倍首相が大企業に給料をベースアップしろとの要請をしていますが、ああいった一方的な要請だけだと企業側としては良い気分しないでしょう。

もうちょっとタッグを組んで新しい仕組みづくりをしていく流れにしていかないと未来はないのではと。
普通の生活を当たり前にしたいってニーズが最も多いのが事実だと思うんですよね。